持続可能な開発目標

先日SDGsのセミナーを受けたとお話しました。
その後、自分なりにSDGsについて調べてみたのです。
これからの企業活動にSDGsは必要なことだと感じたからです。
限られた紙面だけではとても説明出来ませんが、
感じたことを書きたいと思います。

SDGsは持続可能な開発目標です。世界規模の17の目標があります。
その中の14の目標「海の豊を守ろう」は、このまま魚を採り続けると
将来的に魚がいなくなってしまうという課題があります。
これは「次世代のことは次世代の人に任せ今まで通り魚を捕っていこう」という考えと
「次世代の人が魚を食べられないのは気の毒だ。だから今に生きる私達が
魚を捕ることをやめよう」という考えがあったとします。

でもこの2つの考えだと“持続可能”ではありませんよね。
SDGsでは、「今も将来も魚が食べられる世の中にしよう」となります。
その為に、魚が減っていかないように海の環境を良くする、
海に浮かぶペットボトル等のゴミを無くす努力をしようと言っています。

このゴミを減らすことは、12の目標「つくる責任・つかう責任」と共通するところです。
ペットボトルを作る・使う企業は責任を持ってリサイクルする仕組みを作る。
使う私達もなるべくゴミを出さない生活をする。つまり、14と17の目標は、
お互いに影響し合っているのです。独立した目標ではなく、
ゴミを無くす事だけで海や陸を守ったり、住みやすい町作りをしたり、
技術革新に役立つのです。17の目標は、そんな目標なんです。

更にSDGsを推進することで優秀な人材確保も出来ます。
SDGsの日本での認知度は、平均約33%ですが、
年代別でみてみると10代・20代が50%を越えています。
SDGsを推進している企業は、若い世代に良い会社だという
認識があるのです。選ばれる会社になるということです。

みなさんのビジネスでSDGsに貢献出来ることは何か?
考えてみることをオススメします。事業の発展と
企業イメージアップにも繋がりますよ。
出来ることから始めれば良いので。
エコバックを持ち歩くことだけでもSDGsだとおもいます。
企業としてSDGs推進を前面に押し出すことは、
今後有利にはたらくハズです。

それでは、今日も頑張りましょう!

紙+動画のご提案  https://lp.n-foryou.jp/papermovie/

『ひとこと』
暖かい日が続いています。

弊社では「紙+動画のご提案」を行っています。
文字だけでは伝わりにくいメッセージを
動画で伝えませんか?
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/

 

 

 

 

 

 

 

 

でいあっぷてぃーびー
高評価・チャンネル登録お願いします。