改めて「差別化」!

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!
頭の中整理整頓アドバイザー和泉です。

 

今日は「差別化」について考えてみようと思います。
「差別化」はビジネスをおこなっていく上で欠かせないキーワード。
ものやサービスが溢れている現在ではとても重要な考え方です。
「差別化」とは、同じような商品やサービスを展開している競合より、
付加価値を高めることです。つまり、商品やサービスを決める時、
お客さんの判断材料が「差別化」です。

 

例えば、NetflixやHulu、Amazon Prime Video、U-NEXT等の
動画配信サービスは各社特徴があります。そして利用者は自分の
希望にあったサービスを選びます。
「あまりお金を掛けたくないから格安なサービス」
「韓流ドラマがみたいから韓流ドラマがたくさんあるサービス」等、
利用者が判断します。これが「差別化」です。
仮にたくさんある動画配信サービスが全て同じサービス内容なら、
「差別化」できるところは価格だけになってしまいます。泥沼の価格競争です。

 

「差別化」で重要なことは“強み”を知ることです。
そして、その“強み”はお客さんが満足する「差別化」でなくてはいけません。
そうじゃないと、ただの独りよがりですから。
その為には、やはりターゲットを絞ることが必要です。
全ての人達を満足させることは不可能です。あなたのビジネスの“強み”を洗い出し、
ターゲットとするお客さんが満足する「差別化」はないか?考えてみてください。
時代にあった「差別化」が見つかるかもしれませんよ。

 

それでは、今日も頑張りましょう!

――――――――――――――――――――
コーチングセッションのご案内

答えはあなたが持っている!
「言い訳を乗り越えて夢を実現する」

頭の中を整理して“やるべきこと”
“進むべき道”を明確にします。
コーチングセッションには
そんな効力があるのです。

 

詳しくは

コーチングセッション

――――――――――――――――――――

『ひとこと』
10月の値上げラッシュ、頭が痛いです。

商品やサービスの説明や使い方の解説に有効な動画作成
弊社にお任せ下さい。詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/