比較する対象は?

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!
頭の中整理整頓サポーターの和泉です。

 

よくあるケースの話をします。それは、商談も終盤になりクロージングになると、
「ちょっと値段が高いな」と言われること。言われなくても、
何となくそんな感じで断ってくること。ありますよね。
そんな時はどんな対応をしていますか?
「そうですか・・・。残念です。」と諦めていませんか?

 

この対策には色々な方法がありますが、
具体的に比較する材料を用意することが有効な手段です。
例えば、整理収納コンサルタントが30万円でノウハウを提供しているとします。
この金額をお客さんは高いと感じています。
そんな時は比較対象として「家事代行サービス」を利用します。

 

「家事代行サービスなら、月数万円掛かります。
それを1年なら?2年なら?3年なら?それに、知らない人が家に入ってくるはストレスです。
整理収納コンサルタントなら、初期投資だけ済みますし、
自分のペースでできるので安心です。それを考えたら安いと思いますよ。」

 

どうですか?つまり、何と比較するかが重要なんです。
あなたの商品やサービスは、何と比較するとメリットが伝わりやすいですか?
何にスポットを当てるとメリットが浮き彫りになりますか?
それを変えるだけで、同じ内容で“値上げ”ができるかもしれませんよ。
考えてみてください。

 

それでは、今日も頑張りましょう!

――――――――――――――――――――
コーチングセッションのご案内

答えはあなたが持っている!
「言い訳を乗り越えて夢を実現する」

頭の中を整理して“やるべきこと”
“進むべき道”を明確にします。
コーチングセッションには
そんな効力があるのです。

詳しくはココをクリック

コーチングセッション

――――――――――――――――――――

『ひとこと』
今日は雨模様。

商品やサービスの説明や使い方の解説に有効な動画作成
弊社にお任せ下さい。詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/