比較・検討、決める段階について解説致します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
頭の中を整理して
本当にやりたいことに気がつく
コーチングセッションはこちら

コーチングセッション

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!
頭の中整理整頓サポーターの和泉です。

 

今日は最後の比較・検討、決める段階の話です。
これまでの内容を簡単にまとめますと、
お客さん自身の問題や課題を
解決する行動を取るまでには6つの段階がある。

 

無知・認識の段階では、問題や課題に気がついていない。
もしくは気がつき始めている。その次の関心・調査の段階は、
問題や課題を何とかしなくてはという気持ちが芽生え行動を起こし始める。
そんな内容でした。ちなみの6つの段階は下記の通りです。

 

1 無知の段階
2 認知の段階
3 関心の段階
4 調査の段階
5 比較・検討の段階
6 決める段階

 

では、比較・検討、決める段階の解説に入ります。
比較・検討の段階は、お客さんの問題や課題を解決する方法がわかります。
その解決してくれる店や人を比較・検討すると言うことです。

 

虫歯で言えば、この痛みを取る方法は歯医者に行くしかない。
では、どの歯医者が自分にとって1番良いだろうと比較・検討するのです。

 

そして最後の決める段階は、もうお分かりですよね。
比較・検討した中から“ココだ!”と決めることです。
虫歯なら比較・検討した歯医者の中で、この歯医者が1番良いと決めること。

 

この比較・検討、決める段階を「今すぐ客」と表現します。
ここは全体の3%〜5%と割合は低くなります。

 

3回に渡り、お客さんの問題や課題を解決する行動を起こすまでの
6つの段階について解説しました。いよいよ明日は最終回。
今まで解説してきたことを踏まえ、どのように考えるのか?をお伝えします。
お楽しみに。

それでは、今日も頑張りましょう!

 

――――――――――――――――――――
コーチングセッションのご案内

答えはあなたが持っている!
「言い訳を乗り越えて夢を実現する」

頭の中を整理して“やるべきこと”
“進むべき道”を明確にします。
コーチングセッションには
そんな効力があるのです。

詳しくはココをクリック

コーチングセッション

――――――――――――――――――――

『ひとこと』
昨日の雪で高速道路や交通機関にかなりの影響がありました。
みなさんは大丈夫でしたか?

 

商品やサービスの説明や使い方の解説に有効な動画作成
弊社にお任せ下さい。詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/