同じ物でも違った角度からみると全く違ってみえる事がある。

コインは正面から見れば円形だが、側面からみれば線に見える。

これは、全てのことに当てはまることで、物事には色々な側面があると言う事。

つまり、見せ方、伝え方、表現の仕方は無限にあると思う。

伝え方、表現の仕方によっては、全く新しい魅力が発見出来たりする。

もう一つのポイントは、全てのことに人がかかわっているということ。

企画を考える、作る、売る、買う。

そこには、人が必ずいるのです。

人は感情で動きます。

「好きか嫌いか」です。良い商品でも、その人の感性に触れなければ買ってくれない。

売る側はとかく、商品やサービスに注目しがちですが、もっと人に注目するべき。

すべての工程には「人」が存在するのだから。

 

今日も1日しあわせでありますように!