物事の本質を知る。

デジタルの世界は0と1だけで表現しているってご存じですか?
ネットで調べてみると以下のような解説がありました。

「人間とコンピュータでは見えている世界が違います。

“0”と”1″というのはあくまでコンピュータの世界の話であり、
人間がデジタルの世界で理解できるのは視覚的には色や形、
聴覚的には周波数になります。

デジタルデータはすべて”0″と”1″で保存されていますが、
それだと人間が理解できないということで、ギャップを
埋めるためにディスプレイやスピーカーやマイクが
翻訳家のように人間に理解できる色や周波数などに
変換してくれています。人はその翻訳後のものを見ているので、
どこをみても”0″と”1″が登場しないというわけです。

ちなみに、ここで言うデジタルデータは、こうしたブログの文字であったり、
PCに保管しているメモ帳だったり、写真だったり、動画だったり、
スマホを通じて流れてくる人の会話だったり、
デジタルガジェットを流れる情報すべてが対象です。」(ネット調べ)

私達の生活になくてはならないデジタル製品にはこんな世界があるのです。
目に前に見えていることだけではなく、物事の本質を見るようにしたいです。
特に世の中に溢れている情報は、鵜呑みにするのではなく
事実だけに注目するべきですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

紙+動画のご提案  https://lp.n-foryou.jp/papermovie/

『ひとこと』
桜の花もちらほら咲いていますね!

弊社では「紙+動画のご提案」を行っています。
文字だけでは伝わりにくいメッセージを
動画で伝えませんか?
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/

 

 

 

 

 

 

 

 

でいあっぷてぃーびー
高評価・チャンネル登録お願いします。