現状維持バイアスを利用する。

今日のテーマは「現状維持バイアスを利用する。」です。
解説しますね。現状維持バイアスとは、
今置かれている状況に価値を感じていて、
新しい状況へ進むことを躊躇してしまう心理状態のことです。
人はなかなか変化できませんよね。

こんな例も「現状維持バイアス」です。
引越や転職をするときに、新しい世界への期待がある反面、
「職場の人とうまくやっていけるか・・・」
「ご近所トラブルは起きないか・・・」など
不安や戸惑いを感じてしまうことは誰にでもあります。
このことで、変わりたくないと思うことが「現状維持バイアス」です。

でも、一端新しい状況に慣れてしまうと、
同じように「現状維持バイアス」がはたらき
元には戻りたくないと思うのです。
人の感情って不思議ですね。

この行動心理を利用する、行動経済学とは何か?
マーケティングとして活用できることは何か?
みなさんは分かりますか?

それはズバリ「お試し期間を設定する」です。
みなさんの商品やサービスを1週間、
あるいは2週間無料でお試ししてもらいましょう。
すると、価値を感じたクライアントは「手放したくない」と
感じるようになります。すると、お試し期間が終了した時に
お金を支払ってくれます。
クライアントにとって、なくてはならない
商品やサービスになるのです。
その後、リピーターになってえば、継続的な売上になります。

お試し期間は、商品やサービスを
知ってもらう為には、有効な方法です。
是非、参考にしてみてください。

スマイル大事!
今日も1日しあわせでありますように!

『ひとこと』
太陽が出ていないと寒さが増しますね。

YouTube始めました。
高評価・チャンネル登録お願いします。