素人でも分かるように。

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!
頭の中整理整頓アドバイザー和泉です。

 

前回は、伝えることをテーマに話を進めてきました。
私が経験したタイヤ交換のエピソードから、
業界用語で話されてよく分からなかったこと。
更には、馬鹿にされたようで不愉快だったとお伝えしました。
そして、もうひとつ注意することがあります。
それは何か?分かりますかと問題を出しましたよね。

 

あなたは、分かりましたか?
それは、「イメージできるコトバを使う」です。
例えば、家を立てようとパンフレットやチラシを見ていたとします。
その中に高断熱をアピールするフレーズを見つけました。

 

1 ○○素材を使った断熱効果で通常よりも30%断熱効果が上昇し1年中快適に過ごせます。
2 エアコン1台で年中快適

 

どちらがイメージしやすいですか?
多分、2では無いかと思います。単純で分かりやすいですよね。
1も悪くは無いですが。どちらも言いたいことは同じです。
でも、2のように完結で素人でも理解できるコトバを
使うことの方が伝わります。性能や機能性等を
アピールしたいのはよく分かります。そこが“ウリ”な訳ですから。

 

しかし、何度も言いますが伝わらなければ意味が無いのです。
コトバを選ぶときに小学生5年生が理解できるコトバを
使えと教えられてことがあります。
パンフレットやチラシ等のキャッチコピーを考える時、
お伝えしたことを思いだしてくださいね。

 

最後に「どんなに良い商品やサービスがあったとしても、
知られていないなら無いのと同じ」です。

 

それでは、今日も頑張りましょう!

――――――――――――――――――――
コーチングセッションのご案内

答えはあなたが持っている!
「言い訳を乗り越えて夢を実現する」

頭の中を整理して“やるべきこと”
“進むべき道”を明確にします。
コーチングセッションには
そんな効力があるのです。

詳しくは

コーチングセッション

――――――――――――――――――――

『ひとこと』
昨日は暑かったですね。

商品やサービスの説明や使い方の解説に有効な動画作成
弊社にお任せ下さい。詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/