説得禁止です。

私が所属しているマーケティングパートナー協会には
説得禁止という決まりがあります。少し想像してみてください。
みなさんは、自社の商品やサービスのクロージングに入ろうとしています。
商品やサービスの説明も終わり、お客さんに必要性も伝わりました。
しかし、お客さんは、まだ迷っているみたいです。
あと少しで契約が取れるのです。こんな時どうします?

普通なら説得に掛かりますよね。何とか首を縦に振ってもらえるよう、
あらゆる手段で説得すると思います。
マーケティングパートナー協会は、この説得が禁止なんです。

ここで説得とは?改めて調べてみました。説得とは、よく話して、わからせること。
(相手を)説き伏せること。つまり、説き伏せることなんです。
これって、マーケティングパートナー協会が目指すビジネスではないという考え方です。

ビジネスは、お互いにメリットがなければ成立しません。
お客さんの為にどうしたら良いかを常に考えていれば、
多分説得という行為は必要ないハズです。その前に契約成立です。

ここで考えてほしいことは、契約が取れなかった原因はこちらにあるってことです。
「こんなに良い商品やサービスなのに契約しないなんて、
○○社はチャンスを逃したよね」なんて絶対に考えないでください。
契約が取れなかったのは、進め方や話し方等どこかに問題があったからです。
そこをブラッシュアップしていけば成約率が上がっていきますよね。
成約率が上がれば、商談件数も減り気持ちと時間に余裕ができます。
その時間を使って、新しいアイデアも考えられますよね。

みなさんも、説得無しで契約するためにはどうしたら良いか?
商談内容や話す内容等を見直してみることをオススメします。

それでは、今日も頑張りましょう!

『ひとこと』
今朝寒かったですね。

毎月お役にたつ情報をお届けしています
マーケティングニュースレターは下記からお申し込み頂けます。
(無料です)詳しい情報を知りたいかたは是非お申し込み下さい。

マーケティングニュースレター
https://lp.n-foryou.jp/marketingnewsletter/

商品やサービスの説明や使い方の解説に有効な動画作成
弊社にお任せ下さい。詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/

現在岐阜売上アップ実践会参加者を募集しています。
「客単価アップ&リピーター編」についてアイデアだす実践会です。
興味のある方は是非、ご参加下さい。
詳しくはこちら
https://lp.n-foryou.jp/sales-increase-practice-meeting/

弊社では「紙+動画のご提案」を行っています。
文字だけでは伝わりにくいメッセージを
動画で伝えませんか?
https://lp.n-foryou.jp/papermovie/

 

 

 

 

 

 

 

 

でいあっぷてぃーびー

高評価・チャンネル登録お願いします。
https://www.youtube.com/channel/UC3UyExsTOOF0Y3Q6OLmKNGw