説明不足じゃないですか!

先日母がマイナポイントの手続きに郵便局へ行ったそうです。
郵便局にある端末を使って申請するみたいなんですが
(私も実際にやったことがないので)、
やり方が分からず今回が2回目の挑戦でした。
でも結局やり方が分からず、市役所に行って
無事手続きを終えました。郵便局ではなく市役所です。

何故、郵便局では出来なかったのか?話を聞いてみると、
申請のやり方を郵便局員は一切教えてくれないみたいです。
分からない事は直接ここへ電話して聞いてくだいと言うばかり。
実際1回目の時も、母が一人で行って分からず
かえってきた経緯があります。
2回目は妻が一緒に行ってやっと出来たのです。

不思議なのがやり方や方法を一切教えてくれない郵便局に、
何故申請の端末を設置するのか?ネットで調べてみたのですが
理由が分かりませんでした。例え何かの理由で説明出来ないのであれば、
その理由をきちんと伝えるべきです。
母と妻は郵便局への不満と不信感を感じたと思います。

そこでこの出来事を通して、自分や自分の会社はどうだろう?と
考える良い機会だと思いました。お客さんにちゃんと
説明が出来ているだろうか?納得して頂いているだろうか?等です。
お客さんとのやり取りで、今やっているやり方を見直し
改善点があるのなら修正しましょう!
大切な事はお客さんの立場になって考えることです。
こんな説明で自分がお客さんなら、納得できるか?って
頭の中でイメージしてみましょう!

これが出来れば、お客さんとの良い関係性が築けますよ。

『ひとこと』
弊社では「紙+動画のご提案」を行っています。
文字だけでは伝わりにくいメッセージを
動画で伝えませんか?
詳しくはお問い合わせ下さい。

izumi@n-pro.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

デイアップTV
高評価・チャンネル登録お願いします。