速度が大切!

昨日お伝えした顧客期待は、顧客満足度の要素のひとつでした。
今日はこの顧客満足度を飲食店の例で考えてみたいと思います。

では、みなさんが行ってみたいと思っていた店に
行くことをイメージしてください。店に到着して店舗に入ったら
「いらっしゃいませ」という、明るい声に迎えられすぐに
席へと案内されました。水とおしぼり、メニューを受け取ると
同時に自慢の料理を勧められました。注文する為に店員さんを
呼ぶとすぐにオーダーを取りに来てくれ、そのオススメ料理を注文しました。
10分程で料理が来て美味しく頂きました。
会計するのでレジにいくと迅速な対応で会計を
済ませて店を後にしました。ザッとこんな感じです。

この店なら、もう一度食べに行こうと思うハズです。
簡単なイメージで恐縮ですが、顧客満足度は高いと思うからです。

ポイントは速度です。特に飲食店は重要。

すぐに席へ案内する速度が「案内速度」。
店に入っても誰も案内してくれないと印象悪いですよね。
次が「提供速度」です。店の業態と客層によって違いますが
概ね10分程度で提供しないとお客さんは遅いと感じます。
最後は「接客対応速度」。呼んだのに来ない、
レジに人がいない等でストレスを感じマイナスイメージになります。

飲食店は料理の味が美味しいのは当たり前です。
でも、速度管理が出来ていないと顧客満足度は上がらず、
リピーターは増えません。だから速度が大切なんです。

今日は飲食店をテーマにしましたが、このことは他業種でも
当てはまると思います。みなさんのビジネスで速度を
改善できるところはありませんか?そこを改善できれば、
顧客満足度は上がるはずです。考えてみてください。

それでは、今日も頑張りましょう!

スマイル大事!
今日も1日しあわせでありますように!

『ひとこと』
もう冬ですね。

YouTube始めました。
高評価・チャンネル登録お願いします。