段々と秋も深まり、朝晩はめっきり寒くなりました。

寒くなると暖かい食べ物や暖房器具が恋しくなります。

そこで今日はこんな商品のご紹介です。

今年の冬はこれで暖まる。ポータブル ガス ストーブ、

日本製のBEAMS JAPANモデル発表

 

IGNITE(イグナイト)

冬のアウトドアに欲しい!

カセットボンベを燃料とした屋内外のさまざまなシーンで使用できるポータブルガスシリーズを展開するブランド『Sengoku Aladdin』が、BEAMS JAPANモデルを発表した。

■見ているだけで暖かくなりそう

『Sengoku Aladdin』は、80年以上愛され続ける「ブルーフレーム」を代表とするアラジンブランドと、その製造元である<株式会社千石>の技術を融合させた新ブランドだ。

80年以上にわたり、多くの人々の心とからだを暖め続けてきたアラジンのストーブ『ブルーフレーム』を、より便利に、いつでもどこでも持ち運びやすく扱いやすいものにしたいという想いで誕生したのが、この『ポータブル ガス ストーブ』だ。

アラジンのストーブ『ブルーフレーム』のデザインを残しながら、コンパクトで持ち運びやすく開発された『ポータブル ガス ストーブ』の限定色モデルとなっている。

■本体カラーにはBEAMSのコーポレートカラーであるオレンジを採用

このカラーリングは橙(だいだい)の色でもあり、日本をキーワードにさまざまなモノやコトを発信するBEAMS JAPANらしく、古くから橙が持つ「代々栄える」という意味合いも込められている。

室内、テラス、バルコニー、キャンプなど、シーンを選ばす使用可能で、可愛らしいフォルムからは想像できない優れた暖房能力は、空間を暖めるのに最適だ。

発売は、2019年1月2日と、少し先だが、すでに10月1日より先行予約受付をしている。限定生産300台。予定数に到達すると、1月2日以降の販売はないので、気になる方は、早めの予約を。(ネット調べ)

如何ですか?

デザイン的にもオシャレじゃないですか?

 

スマイル大事!

今日も1日しあわせでありますように!