スターバックスが無人カフェ検討しています。

コーヒーメーカーを貸し出し展開する予定。

 

スターバックスが将来、無人のカフェを検討していると発表した。

スターバックスはコーヒーメーカーを貸し出す計画を発表した。例えば空港のラウンジやスキー場、オフィス内など、需要はあっても利用者が限られるような企業や施設を想定しており、店員を置かずに事業が拡大できるとしている。また、その場所のニーズに合わせた機械を置き、コーヒーの種類やトッピングも選べるようにするという。

スターバックスはオフィス内などで無人のカフェとして展開することも検討しており、今後5年間で500か所設置することを目指している。(ネット調べ)

 

どんな展開をするのか注目です。

気軽にスターバックスコーヒーが楽しめるのは嬉しいですね。

 

スマイル大事!

今日も1日しあわせでありますように!