はやいもので、1月も30日。

もう少しで2月になります。

2月になれば、バレンタイン。

色々な所でバレンタイン商戦真っ只中。

そんな中、面白い記事を発見しました。

『明星とペヤングが同時期に出したチョコ焼きそば』

しかも、不味いらしい。興味がり調べてみました。

2017年1月9日に発売された「明星 一平ちゃん夜店の焼きそば チョコソース」(以下、明星のチョコ焼きそば)と、同月16日に発売された「ペヤング チョコレートやきそば ギリ」(以下、ペヤングのチョコ焼きそば)。焼きそばにチョコレートという、おいしいイメージが1ミリも湧かない組み合わせ。その禁断の扉を開けてしまった両社だが、はたしてどちらの方がおいしいのだろうか?

「明星 一平ちゃん夜店の焼きそば チョコソース」の味は…

まずは、明星のチョコ焼きそばから実食。

前述の通り、口のなかに運ぶまでは良かった。これから極上の新ジャンルのスイーツを堪能できると考えていた筆者。しかし、実際に食べてみると、甘いチョコソースと焼きそばの塩気、香ばしさのある麺。「これはスイーツとして認識すればいいのか? それとも焼きそばとして食べるべきなのか?」と、相反する味が口のなかでバトルして頭が混乱状態に…。あとに入れる謎のキューブ型のかやくも、本当に謎すぎる。チョコなの? チョコじゃないの??
また、同商品の特徴としては、特製のソースとは別にチョコソースが入っていること。これにより“ハート”や“LOVE”などといった愛のメッセージを書くことが可能。とはいえ、明星のチョコ焼きそばではなかなか愛は伝わらないだろう。

「ペヤング チョコレートやきそば ギリ」はどうだ!?

明星のチョコ焼きそばを何口か食べ、意気消沈した後にペヤングチョコ焼きそばの登場。あまり乗り気はしないが、乗りかかった船を途中で降りるわけにもいかず…。

こちらも、チョコソースがスイートな香りでデザートとして味わえるか? と思ったのも束の間、食べてみるとやっぱり微妙!
しかし、明星と決定的に違うのは“麺の味”。明星が塩気があり香ばしかったのに対し、ペヤングの麺はそこまで味が付いていない。そのため、チョコソースと麺との違和感は明星より少なめ。でも、おいしいと言えるものではない。

実食の結果、ペヤングのチョコ焼きそばの勝ち! そして、両方とも正直キツい! とはいえ、これは筆者の感想。ネット上を見ると「案外イケる」や「意外と食える」という声があるのも事実。(ネット調べ)

上記の記事は、ネット情報で私が実際に試食した訳ではありません。

ただ、美味しそうには思えません。

親しい友人や仲間に、お笑いネタとして使えばうける事間違いなし。

楽しい雰囲気にもなるでしょう。

皆さん如何ですか?

 

今日も1日しあわせでありますように!