先日ラジオで「今川焼きの呼び方が地域のよって違う」と言っていました。

ご存じの通り今川焼きは、丸い和菓子です。

調べてみました。

インターネットの「みんなの声」によりますと、

1位 大判焼き 41.3%

2位 今川焼き 30.9%

3位 回転焼き 18.5%

4位 太鼓焼き 1.7%

5位 二重焼き 1.4%

その他 6.1%

大判焼きと今川焼きが7割を占めています。

つまり、ほとんどの地域で大判焼きか今川焼きと言っている事となります。

意外だったのは、本来の名前である「今川焼き」が1位では無かったことです。

私が住んでいる岐阜でも「大判焼き」と言っています。

今川焼きの名前の由来は、東京神田今川町(現在の千代田区鍛冶町近辺)が発祥の地だからと言われています。

全く同じ商品を、色々な呼び方をするのは面白いですね。

今川焼きの呼び方で出身地が分かるかも知れませんね。

今日あたり、今川焼きを食べてみては如何ですか?

 

今日も1日しあわせでありますように!