以前、バレンタイン商戦の投稿でチョコレート味焼きそばの話題をしました。

今度は抹茶風味のカップヌードルです。

外国人観光客向けに作られてようですが、どうなのでしょうか?

早速調べてみました。

発売45周年の「カップヌードル」、40周年を迎えた「日清のどん兵衛」と「日清焼そばU.F.O.」その日本生まれヌードル3種が周年記念で和の世界観を表現した「じゃぱん♥ぬーどるずトリオ」として登場したのが今回の顛末。

「日清のどん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」「日清焼そばU.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」とともに、抹茶担当として誕生したのが日清食品『カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味』(77gうち麺61g・希望小売価格 税抜180円・2017年1月23日発売)だ。

なみに「カップヌードル」の仲間の「シーフードヌードル」は、そのホワイトスープに牛乳が合うということが巷でブームになり、本家日清食品が「カップヌードル ミルクシーフードヌードル」として発売してしまったアレンジ人気の高い製品。

ミルクが合うんだから、ミルクと相性のいい抹茶も合うよね、とばかりに登場した『カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味』。果たして美味しく食べられるものなのかどうか?(ネット調べ)

味に関しても感想が載っていました。

全体としては美味しいカップヌードルの仲間。茶そば好きだったり、「シーフードヌードル」が好きなら、拍子抜けするほど自然に美味しく食べることができると思う。(ネット調べ)

つまり、普通のシーフードヌードルという事でしょうか?

ただ、リピートするかは微妙との事。

それでも外国人観光客には、うけると思いますよ。

 

今日も1日しあわせでありますように!