健康をテーマにした旅行が流行っています。

心と体を整える事を目的とした旅行です。

【旅行トレンド発表】ヨガ、現代湯治、ヴィーガン…

2018年は「へるしい旅」へ!

 

 

2018年の旅行トレンド予測キーワード

へるしい旅

「健康立国」を標榜した日本。
「人生100年時代構想」の発表や「スーパーフード」「クロスフィット」の流行を背景に世の中の健康志向が高まり、旅のスタイルにも変化が。

旅行の目的は、「疲れを癒すこと」から「旅先で健康になること」へ、
自らが「へるしい」になるための滞在へと変化の兆しが。
観光地は、健康地へ。観光客は、健康客へ。
今、「へるしい旅」の流れがきています。

画像提供:星野リゾート 界
画像提供:星野リゾート 界

「へるしい旅」の背景

世の中の関心事は、健康と旅行。
健康で長生きするために時間とお金を投資する人が増加。

日頃興味関心を持っていることについてアンケートを実施したところ、以前に比べ興味関心が高まっていることは、「健康・リラックス」(62.8%)に次いで「旅行」(61.8%)となり、健康や旅行に対する世の中の関心度は高い結果に。また、健康のために日頃から意識している人は8割を超え、世の中の健康意識は非常に高いことが判明。

日頃興味関心を持っていること
調査データ:じゃらん調べ/調査方法:インターネット調査/調査時期:2017年9月/調査対象:全国10~60代男女、2,582名

今後、健康のために時間やお金を投資したいと考えている人は6割を超え、健康に対する1カ月の平均投資額は3,541円。今後投資しても良いと思う金額は855円増の4,396円という結果に。

時間とお金を投資
調査データ:じゃらん調べ/調査方法:インターネット調査/調査時期:2017年9月/調査対象:全国10~60代男女、2,582名

政府の「旅行×健康」への取り組みが活性化

経済産業省は、2017年4月に発表した「アクションプラン2017」の中で「観光・旅行×健康」による新たなヘルスケア産業の創出について言及し、ヘルスツーリズム認証制度が2018年から施行予定。環境省からは、今年7月に「新・湯治 ONSEN stay」の推進について発表され、「旅行×健康」への取り組みが今後も推進されることが予測されます。

画像提供:琉球大学ウェルネス研究プラットフォーム
画像提供:琉球大学ウェルネス研究プラットフォーム

「へるしい旅」に興味関心を持っている人は7割以上

「健康になる旅行」に興味関心を持っている人は7割存在し、特に男性は30代、女性は10~30代の興味関心度が高いことがわかりました。

「へるしい旅」に興味関心を持っている人
調査データ:じゃらん調べ/調査方法:インターネット調査/調査時期:2017年9月/調査対象:全国10~60代男女、2,582名
(ネット調べ)

健康で生活する事は大切です。

健康旅行、是非体験してみたいです。

スマイル大事!

今日も1日しあわせでありますように!