1日で建ち、耐久年数100年!しかも環境に優しい「段ボールの家」が凄い。

オランダ・アムステルダムのFiction Factory社が考案、製作した「Wikkelhouse」です。

「Wikkelen」はオランダ語で包むという意味。段ボールを包むように重ねてつくるところから「Wikkelhouse」の名がついたそうです。 段ボールの形に耐水性と通気性に優れた仕上げ加工を施し、さらにウッドパネルで保護しますからどんな天候にも耐えられると言います。

キッチンやバスルームなどの水回りも設置可能。

基本構造はそれぞれ500㎏ですから、通常の家屋のように基礎工事の必要がなく、森の中、海岸、庭、屋根など、どんなところにも置くことができます。 景色に飽きたら移動も可能。 インテリアも様々なデザインが考えられます。

写真だけでは、段ボールで出来ているとは思えないです。

現物を見てみたいですね。

 

今日も1日しあわせでありますように!