YESと言わせる伝え方

今日は『伝え方が9割』という本の話をしたいと思います。
実はこの本まだ読んでいないのですが、興味がありネットで
調べたらとても面白い内容だったのでご紹介します。

『人は1日に平均22回のお願いをしている』らしいです。
『ご連絡いただければ幸いです。』もお願いです。
そう考えると22回はお願いしているかもしれませんね。

そんなお願い事を、YESに導く考え方のポイントは3つ。

1 願いをそのままコトバにしない
2 相手のメリットを考える
3 願いとメリットを一致させる

1はよくやりがちですよね。思ったらそのままコトバにしてしまう。

面接で『貴社に入社することが私の夢なんです。
貴社しか採用試験を受けていません。貴社しかありません。
是非採用してください。』こんな人はいないと思いますが、
例えばこんな学生がいたら、絶対採用されませんよね。
これは、自分の願いをそのままコトバにしているだけですから。

という事は2と3がとても重要だとわかります。

なぜ、この会社は人材を募集しているのか?
どんなスキルが必要なのか?
求められる条件で自分が出来る事は何か?を
考えて面接に望めば、採用される確率は
格段い上がると思います。
相手のメリットと自分の願いが一致するからです。

本を読んでいないので詳しくはお話し出来ないのが残念ですが、
実践して使えるノウハウが具体的に書かれている本です。
ビジネスでもプライベートでも自分の願いが
叶えられる伝え方が出来れば、人生が変わると思いませんか?

是非、読んでみたい1冊です。

スマイル大事!
今日も1日しあわせでありますように!

『ひとこと』
久しぶりに幼稚園の送迎バスを見た気がします。

お知らせ

Zoomでの『岐阜売上アップ実践会』開催を
準備しております。開催が出来るように
なりましたら、お知らせ致します。
何卒、よろしくお願い致します。